忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/05 リッポ]
[03/09 NONAME]
[02/14 壁]
[12/30 かっつん]
[12/23 ぽちょ。]
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
鼻歌の経験しかない僕ハッカが、まな板の鯉兼しがないニコラッパーと化してひたすら挑む記録を自ら描くブログ。


 7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |  1 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 マイクリレーに参加しました。
 とても楽しかった。
 受け渡しの際、ちょっともたついてしまったけれど、何とか事なきを得ました。
 今回、僕のラップが意外に好評で、お褒めの言葉を何度も読み直しては一人うかれていました。


 わーい。


 ああフローの力って偉大だなぁとまざまざと感じます。
 多分、末尾を脱力系にした箇所が評価されたのかなと思うのですが、あんまり使えるネタではないので、気をつけないと。
 というか、いっつも締めに困ってテキトーに崩して逃げてる気がします。
 もっとかっこよくバシッといければいいんですけれど、なかなか難しい……。


 リリックは、まあ、及第点。
 あまり気に入っていないのは「とりビー」という略語を使ってしまったことです。
 酒飲みなら知ってるかたも多いと思いますが、とりあえずビールの略ですね。
 対して、気に入っているのは「不倶戴天」の四字熟語を使えたこと。
 不倶戴天は「ん」が入っているので、リリックに入れたら映えるだろうなあと、以前から思っていたのです。


 1.スラングを使わない。
 2.オシャレ英語は使わない。
 3.文として普通に意味が通るようにする。
 4.略語、口語は控える。
 5.四字熟語や詩的表現や教養系を盛り込む。


 自分がリリックを書く時の注意点は、こんなところ。
 全部「なるべく」がつくけどね。
 意識するだけでも全然違うと思ってます。
 1と2は、背伸びをしないため。
 無理してそれっぽくしても、薄っぺらくなるだけだから。
 3は、これを心がけていないと、意味不明なリリックになりがちだから。
 で、3を全うするために4と5があると。
 小説の文章のように自然なのに、実はすごく押韻しまくっているというのが理想。


 ニコラップバトル用のリリック全然書いてないや。
 というか、皆、DJまで付けて豪華だなぁ……。
 フリスタでもやって根性を見せるか。
 八文字とか十文字とかで踏みまくってライムの強さを押しだしていくか。
 変態なフローで勝負に出るか。
 悩みつつ、僕は今からあえて寝る。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright(c)  薄荷飴ばっか舐めてるどっかダメな僕は誰。  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ハッカ
性別:
非公開
自己紹介:
ニコラップを始めて、なんと数年。
絵とかも描いてます。
最近のハマりもの。